地方中小民鉄 Index
経営主体 所在地 HP 路 線 名 路 線 延長 駅数 軌間・動力・単複別 車両数 記 事
十和田観光電鉄(株) 青森県 HP 十和田観光電鉄線 十和田市~三沢 14.7km 11 1,067mm・DC1500V・単線 11 H24.3.31休止 H25.1.31廃止
弘南鉄道(株) 青森県   弘南線 弘前~黒石 16.8km 24 1,067mm・DC1500V・単線 51  
大鰐線 大鰐~中央弘前 13.9km
津軽鉄道(株) 青森県 津軽鉄道線 津軽五所川原~津軽中里 20.7km 12 1,067mm・気動車・単線 199  
南部縦貫鉄道(株) 青森県   全線休止['97.5.5] 野辺地~七戸 20.9km 1,067mm・気動車・単線 6 H14.8.1廃止
IRGいわて銀河鉄道(株) 岩手県 HP IRGいわて銀河鉄道線 盛岡~目時 82.0km 1,067mm・AC20000・複線 JRから分離。H14.12.1開業
青い森鉄道(株) 岩手県 HP 青い森鉄道線 目時~八戸 25.9km 1,067mm・AC20000・複線 JRから分離。H14.12.1開業
くりはら田園鉄道(株) 宮城県 HP くりはら田園鉄道線 石越~細倉マインパーク前 25.7km 16 1,067mm・DC750/気動車・単線 9 H19.3.31廃止
仙台空港鉄道(株) 宮城県 HP 仙台空港鉄道線 JR名取~仙台空港 7.1km 3 1,067mm・AC20000・単線 2007年3月18日開業
福島交通(株) 福島県 HP 飯坂線 福島~飯坂温泉 9.2km 12 1,067mm・DC1500V・単線 16  
松本電気鉄道(株) 長野県 HP 上高地線 松本~新島々 14.4km 14 1,067mm・DC1500V・単線 9  
上田交通(株) 長野県 HP 別所線 上田~別所温泉 11.6km 15 1,067mm・DC1500V・単線 10  
長野電鉄(株) 長野県 HP 屋代線 須坂~屋代 24.4km 13 1,067mm・DC1500V・単線 42 H24.3.31廃止
長野線 長野~湯田中 33.2km 24 同上。朝陽まで複線
山ノ内線 信州中野~湯田中 7.6km 6 1,067mm・DC1500V・単線
しなの鉄道(株) 長野県 HP しなの鉄道線 軽井沢~篠ノ井 65.1km 14 1,067mm・DC1500V・複線 45 JRから分離。H9.10.1開業
鹿島鉄道(株) 茨城県   鹿島鉄道線 石岡~鉾田 27.2km 17 1,067mm・気動車・単線 12 H19.3.31廃止
関東鉄道(株) 茨城県 HP 常総線 取手~下館 51.1km 27 1,067mm・気動車・単。水海道まで複線 68  
竜ヶ崎線 佐貫~竜ヶ崎 4.5km 1,067mm・気動車・単線
茨城交通(株) 茨城県 HP 湊線 勝田~阿字ヶ浦 14.3km 9 1,067mm・気動車・単線 12  
日立電鉄(株) 茨城県 HP 日立電鉄線 常北太田~鮎川 18.1km 15 1,067mm・DC600V・単線 24 H17.4.1廃止
上信電鉄(株) 群馬県 HP 上信線 高崎~下仁田 33.7km 19 1,067mm・DC1500V・単線 28  
上毛電気鉄道(株) 群馬県 HP 上毛線 中央前橋~西桐生 25.4km 22 1,067mm・DC1500V・単線 23  
秩父鉄道(株) 埼玉県 HP 秩父本線 羽生~三峰口 71.7km 38 1,067mm・DC1500V・単線 227  
三ヶ尻線(貨物線) 武川~熊谷貨物ターミナル 7.6km
埼玉高速鉄道(株) 埼玉県 HP 埼玉高速線 赤羽岩淵~浦和美園 14.6km  7 1,067mm・DC1500V・複線 H13.3.28開業
総武流山電鉄(株) 千葉県   総武流山線 馬橋~流山 5.7km 6 1,067mm・DC1500V・単線 18  
銚子電気鉄道(株) 千葉県 HP 銚子電気鉄道線 銚子~外川 6.4km 10 1,067mm・DC600V・単線 8  
小湊鉄道(株) 千葉県 HP 小湊鉄道線 五井~上総中野 39.1km 18 1,067mm・気動車・単線 17  
北総鉄道(株) 千葉県 HP 北総線 京成高砂~小室 19.8km 11 1,435mm・DC1500V・複線 88 第1種事業者
小室~印旛日本医大前 12.5km 第2種。第3種は千葉ニュータウン鉄道
千葉ニュータウン鉄道(株) 千葉県   北総線 小室~印旛日本医大前 12.5km 4 1,435mm・DC1500V・複線 第3種事業者。第2種は北総、京成
成田高速鉄道アクセス(株) 千葉県 HP 成田新高速鉄道線 印旛日本医大~分岐(土屋) 10.7km 1 1,435mm・DC1500V・単複線 建設中。第3種。第2種は京成電鉄
成田空港高速鉄道(株) 千葉県   成田空港高速鉄道線 分岐(土屋)~成田空港駅 8.7km 1,067mm・DC1500V・単線 第3種事業者。第2種はJR東
分岐(駒井野)~成田空港駅 2.1km 1,435mm・DC1500V・単線 第3種事業者。第2種は京成
東葉高速鉄道(株) 千葉県 HP 東葉高速線 東葉勝田台~西船橋 16.2km 9 1,067mm・DC1500V・複線 100 H8.4.27開業
芝山鉄道(株) 千葉県 HP 芝山鉄道 東成田~芝山千代田 2.2km 2 1,435mm・DC1500V・単線 8 H14.10.27開業
首都圏新都市鉄道(株) 関東 HP つくばエクスプレス 秋葉原~つくば 58.3km 20 1,067mm・DC1500/AC20000V・複線 H17.08.24開業
東京臨海高速鉄道(株) 東京都 HP りんかい線 新木場~大崎 12.2km 8 1,067mm・DC1500V・複線 20 H14.12.1全線開業
東京都地下鉄建設(株) 東京都   大江戸線(12号線) 光が丘~都庁前 40.7km 38 1,435mm・DC1500V・複線 リニア 第3種事業者。第2種は東京都
舎人新線 日暮里~見沼代親水公園 9.7km 側方案内軌条 H19年度開業予定
江ノ島電鉄(株) 神奈川県 HP 江ノ島電鉄線 藤沢~鎌倉 10.0km 15 1,067mm・DC600V・単線 30  
横浜高速鉄道(株) 神奈川県 HP こどもの国線 長津田~こどもの国 3.4km 3 1,067mm・DC1500V・単線
第3種事業者。第2種は東急
みなとみらい線 横浜~元町・中華街 4.1km 6 1,067mm・DC1500V・複線 H16.2.1開業
伊豆箱根鉄道(株) 神奈川県 HP 大雄山線 小田原~大雄山 9.6km 12 1,067mm・DC1500V・単線 76
駿豆線 三島~修善寺 19.8km 13 1,067mm・DC1500V・単線
駒ヶ岳鋼索線 駒ヶ岳登り口~頂上 0.7km 2 1,067mm・単線  2
十国鋼索線 十国峠登り口~十国峠 0.3km 2 1,435mm・単線  2
箱根登山鉄道(株) 神奈川県 HP 鉄道線 小田原~強羅 15.0km 17 1,067/1,435mm・DC1500/750V・単線 23 小田原~箱根湯本間は3線併用 
鋼索線 強羅~早雲山 1.2km 983mm・単線 4
富士急行(株) 山梨県 HP 大月線 大月~富士吉田 23.6km 17 1,067mm・DC1500V・単線 21  
河口湖線 富士吉田~河口湖 3.0km
伊豆急行(株) 静岡県 HP 伊豆急行線 伊東~伊豆急下田 45.7km 15 1,067mm・DC1500V・単線 68  
岳南鉄道(株) 静岡県 HP 岳南鉄道線 吉原~岳南江尾 9.2km 10 1,067mm・DC1500V・単線 9  
静岡鉄道(株) 静岡県 HP 静岡清水線 新静岡~新清水 11.0km 15 1,067mm・DC600V・複線 24  
大井川鐵道(株) 静岡県 HP 大井川本線 金谷~千頭 39.5km 33 1,067mm・DC1500V・単線 127
あぷとライン(井川線) 千頭~井川 25.5km 気動車・単線。一部DC1500V アプトいちしろ~長島ダム:電化
遠州鉄道(株) 静岡県 HP 鉄道線 新浜松~西鹿島 17.8km 18 1,067mm・DC750V・単線 29  
豊橋鉄道(株) 愛知県 HP 渥美線 新豊橋~三河田原 18.0km 29 1,067mm・DC1500V・単線 28  
市内線(東田本線) 駅前~赤岩口 4.8km 1,067mm・DC600V・単複 15
井原~運動公園前 0.6km
(株)東海交通事業 愛知県   城北線 枇杷島~勝川 11.2km 6 1,067mm・気動車・複線 第3種事業者。第2種はJR東海
中部国際空港連絡鉄道(株) 愛知県 HP 中部国際空港連絡線 名鉄常滑~中部国際空港 4.2km 2 1,067mm・DC1500V・複線  2 H17.1.29開業。第3種
名古屋臨海高速鉄道(株) 愛知県 HP あおなみ線 名古屋~金城ふ頭 15.2km 11   H16.10.6開業
上飯田連絡線(株) 愛知県 HP 上飯田連絡線 味鋺~平安通り 3.1km 3 1,067mm・DC1500V・複線・架空線 40 H15.3.27開業。第3種
三岐鉄道(株) 三重県 HP 三岐線 富田~西藤原 26.5km 16 1,067mm・DC1500V・単線 30  
近鉄連絡線 近鉄富田~三岐朝明(信) 1.1km
黒部峡谷鉄道(株) 富山県 HP 本線 宇奈月~欅平 20.1km 10 762mm・DC600V・単線 369 1月1日~3月31日まで営業休止
富山地方鉄道(株) 富山県   本線 電鉄富山~宇奈月温泉 53.3km 38 1,067mm・DC1500V/・単線。一部複線 60  
立山線 寺田~立山 24.2km 14 1,067mm・DC1500V・単線
不二越・上滝線 稲荷町~岩峅寺 17.3km 13 1,067mm・DC1500V・単線
軌道線 南富山駅前~大学前 6.4km 20 1,067mm・DC600V・複線。一部単線 17
富山ライトレール 富山県   軌道線 LRT 富山駅北~岩瀬浜 7.6km 13 1,067mm・DC600V・単複 7 H18.4.29開業
万葉鉄道 富山県 HP 高岡軌道線 高岡駅前~六渡寺 7.9km 17 1,067mm・DC600V・単複 12 H14.2加越能鉄道(株)から事業譲受
新湊港線 六渡寺~越ノ潟 4.9km 8 1,067mm・DC600V・単
北陸鉄道(株) 石川県 HP 石川線 野町~加賀一の宮 15.9km 18 1,067mm・DC600V・単 28  
浅野川線 北鉄金沢~内灘 6.8km 12 1,067mm・DC1500V・単
福井鉄道(株) 福井県   福武線 武生新~田原町 20.9km 23 1,067mm・DC600V・単複 33 武生新~福井新:鉄道
木田四つ辻~田原町:軌道
市役所前~福井駅前 0.5km
京福電気鉄道(株) 京都府
福井県
  嵐山本線 四条大宮~嵐山 7.2km 68 1,435mm・DC600V・複線 29 1,435mm・DC600V・複線
北野線 帷子ノ辻~北野白梅町 3.8km 1,435mm・DC600V・単複
越前本線(え鉄へ) 福井~勝山 27.8km 1,067mm・DC600V・単線。一部複線 34
永平寺線(廃止) 東古市~永平寺 6.2km 1,067mm・DC600V・単線
三国芦原線(え鉄へ) 福井口~三国港 25.2km 1,067mm・DC600V・単線
鋼索線 八瀬遊園~ケーブル比叡 1.3km 1,067mm 3
えちぜん鉄道 福井県   勝山永平寺線 福井~永平寺口(旧東古市) 10.9km   1,067mm・DC600V・単線。一部複線   H13年京福電鉄堀田-発坂間での列車事故を受け、同電鉄から引き継いだ自治体や地元企業出資の3セク。
永平寺口~勝山 16.9km 1,067mm・DC600V・単線  
三国芦原線 福井口~三国港 25.2km 1,067mm・DC600V・単線  
近江鉄道(株) 滋賀県 HP 本線 米原~貴生川 47.7km 29 1,067mm・DC1500V・単線 73  
多賀線 高宮~多賀大社前 2.5km
八日市線 近江八幡~八日市 9.3km
叡山電鉄(株) 京都府 HP 叡山本線 出町柳~八瀬遊園 5.6km 17 1,435mm・DC600V・複線 25  
鞍馬線 宝ケ池~鞍馬 8.8km 1,435mm・DC600V・単複
京都高速鉄道(株) 京都府   東西線 御陵~三条京阪 3.3km  4 1,435mm・DC1500V・複線 第3種(第2種は京都市)
嵯峨野観光鉄道(株) 京都府 HP 嵯峨野観光線 トロッコ嵯峨~トロッコ亀岡 7.3km 4 1,067mm・ディーゼル機・単 6 第2種(第1種はJR西日本)
関西国際空港(株) 大阪府   空港連絡鉄道線 りんくうタウン~関西空港 6.9km  2 1,067mm・DC1500V・単線 第3種(第2種はJR西日本、南海)
関西高速鉄道(株) 大阪府   JR東西線 京橋~尼崎 12.5km 9 1,067mm・DC1500V・複線 第3種(第2種はJR西日本)
(株)大阪港トランスポートシステム 大阪府   南港・港区連絡線 大阪港~コスモスクエア 2.4km 2 1,435mm・第三軌条DC750V・複線   H17.7.1大阪港~トレードセンター前3.0kmを3種変更(2種は大阪市)。トレードセンター前~中ふ頭間は市に譲渡
コスモスクエア~中ふ頭 1.3km 3 1,435mm・3PAC600V・複線 第三軌条   新交通。市交が南港ポートタウン線として一体運行
阪堺電気軌道(株) 大阪府   阪堺線 恵美須町~浜寺駅前 14.1km 41 1,435mm・DC600V・複線  49
上町線 天王寺駅前~住吉公園 4.6km
大阪外環状鉄道(株) 大阪府   大阪外環状線 新大阪~久宝寺 20.3km    
水間鉄道(株) 大阪府 HP 水間線 貝塚~水間 5.5km 10 1,067mm・DC1500V・単線 10  
奈良生駒高速鉄道(株) 奈良県 HP けいはんな線 生駒~学研奈良登美ケ丘 8.6km 4 1,435mm・DC1500V・複線   H18.3.27開業 第3種(第2種は近鉄)
有田鉄道(株) 和歌山県   有田鉄道線 金屋口~藤並 5.6km 4 1,067mm・気動車・単線 2 (日祝運休)H14.12.31廃止
紀州鉄道(株) 和歌山県 HP 紀州鉄道線 御坊~西御坊 2.7km 5 1,067mm・気動車・単線 3  
和歌山電鉄(株) 和歌山県   貴志川線 和歌山~貴志 14.3km 14 1,067mm DC600V・単線   H18.4.1南海貴志川線を経営引継ぎ
能勢電鉄(株) 兵庫県 HP 妙見線 川西能勢口~妙見口 12.2km 15 1,435mm・DC1500V・単複 70  
日生線 山下~日生中央 2.6km 1,435mm・DC1500V・複線
鋼索線 黒川~ケーブル山上 0.6km 2 1,435mm・単複 2
北神急行電鉄(株) 兵庫県   北神線 新神戸~谷上 7.5km 2 1,435mm・DC1500V・複線 30 H14.4.1 1種から第2種事業者へ移行
3種は神戸高速鉄道
岡山電気軌道(株) 岡山県 HP 東山線 岡山駅前~東山 3.1km 16 1,067mm・DC600V・複線 軌道 21  
清輝橋線 柳川~清輝橋 1.6km
水島臨海鉄道(株) 岡山県 HP 水島本線 倉敷市~三菱自工前 10.4km 13 1,067mm・気動車・単線 12  
広島電鉄(株) 広島県 HP 宮島線 広電西広島~広電宮島 16.1km 77 1,435mm・DC600V・複線 104  
本線 広島駅前~己斐 5.4km 1,435mm・DC600V・複線 軌道 127
宇品線 紙屋町~宇品 5.7km
比治山(皆実)線 的場町~皆実町六丁目 2.5km
横川線 十日市町~横川 1.4km
江波線 土橋~江波 2.6km
白島線 八丁堀~白島 1.2km
一畑電気鉄道(株) 島根県 HP 北松江線 松江温泉~電鉄出雲市 33.9km 25 1,067mm・DC1500V・単線 26  
大社線 川跡~出雲大社前 8.3km
高松琴平電気鉄道(株) 香川県 HP 琴平線 高松築港~琴電琴平 32.9km 49 1,435mm・DC1500V・単複 87  
志度線 瓦町~琴電志度 12.5km 1,435mm・DC1500V・単線
長尾線 瓦町~長尾 14.6km
伊予鉄道(株) 愛媛県 HP 高浜線 高浜~松山市 9.4km 62 1,067mm・DC600・単複 91  
横河原線 松山市~横河原 13.2km 1,067mm・DC750・単線
郡中線 郡中港~松山市 11.3km 1,067mm・DC750・単線
城北線 古町~平和通一丁目 2.7km 1,067mm・DC600・単線
城南線 道後温泉~西堀端 3.5km 1,067mm・DC600・複線
平和通一丁目~上一万 0.1km 1,067mm・DC600・単線
本町線 西堀端~本町6丁目 1.5km 1,067mm・DC600・単線
大手町線 西堀端~松山駅前 0.6km 1,067mm・DC600・複線
古町~松山駅前 0.8km 1,067mm・DC600・単線
花園線 松山市駅前~南堀端 0.4km 1,067mm・DC600・複線
土佐電気鉄道(株) 高知県   後免線 後免町~はりまや橋 10.9km 76 1,067mm・DC600V・単複 70  
伊野線 伊野~はりまや橋 11.2km
駅前線 高知駅前~はりまや橋 2.4km
桟橋線 はりまや橋~桟橋通五丁目 0.8km
筑豊電気鉄道(株) 福岡県 HP 本線 黒崎駅前~筑豊直方 15.4km 18 1,435mm・DC600V・複線  53  
島原鉄道(株) 長崎県 HP 島原鉄道線 諌早~加津佐 78.5km 43 1,067mm・気動車・単線 27  
長崎電気軌道(株) 長崎県   本線 赤迫~正覚寺下 7.3km 39 1,435mm・DC600V・複線
大浦海岸通り-石橋:単線
75  
桜町支線 長崎駅前~公会堂前 0.9km
大浦支線 築町~石橋 1.1km
蛍茶屋支線 蛍茶屋~西浜町 2.2km
熊本電気鉄道(株) 熊本県 HP 菊池線 上熊本~御代志 10.8km 18 1,067mm・DC600V・単線 14  
藤崎線 北熊本~藤崎宮前 2.3km
肥薩おれんじ鉄道(株) 熊本県   肥薩おれんじ線 八代~川内 116.9km 27 1,067mm・気動車・単複線 19 JR九州から経営分離 H16.3.13開業



埼玉高速鉄道
  埼玉県・沿線3市と営団他民間出資の第3セクターにより建設・運営される鉄道で、平成13年3月28日に開業。路線は営団南北線赤羽岩淵駅から平成14年にサッカーワールドカップが開催された 埼玉スタジアムの最寄り駅となる浦和美里駅までの14.6kmまでで、営団南北線目黒駅から東急目黒線の武蔵小杉まで相互直通運転を行う。
  車両基地は浦和美里駅の北側にあり、車両検査のうち、重要部検査、全般検査は営団に委託。

・2000系普通電車 詳細仕様

  営団南北線9000系を元にコストダウンを図ったATOワンマン運転車両。全アルミニウム合金製20m長車体、全ロングシート(450mm幅)、開口1300mm両開き4側扉車両で、6両(3M3T)編成だが、将来は8両(4M4T)の予定。
  モノリンク式ボルスタレス台車(Zリンク式けん引装置)、固定軸距2,100mm。片押し式踏面ユニットブレーキ(スラックアジャスタ内蔵)。菱形パンタグラフ3台(将来4台)/編成。
  VVVFインバータ制御(2レベルIGBT、1C4M、ベクトル制御)。190kW誘導電動機、ギア比7.79。回生ブレーキ併用電気指令式空気ブレーキ(応荷重、ATS連動、保安ブレーキ。T車優先遅れ込め)。
  車内案内表示器、ドア開閉予告チャイム、車椅子スペース(編成2カ所)。トイレは無し。
  TIS(車両情報管理装置)によるサービス機器制御、故障モニタ及び車上検査等。
  最高速度110km/h。起動加速度3.3km/h/s、減速度3.5(常用)、4.5km/h/s(非常) 。
  35‰の940m連続上り勾配(半径170m曲線付帯140m連続上り勾配含む)で、満車の正常車が満車の全ユニット不動の先行列車を押し上げることができる性能を持たせている。


東京臨海高速鉄道
  江東区新木場から臨海副都心を経て品川区大崎に至る路線で、通称「りんかい線」。一期区間の新木場駅~東京テレポート駅間4.9kmが平成8年3月30日に開業。 二期は東京テレポート駅からJR大崎駅まで(7.4km)で、平成13年3月31日に東京モノレールと接続する天王洲アイル駅まで(2.9km)延伸暫定開業し、平成14年12月1日に残る大崎駅まで全線開業した。
JR山手線大崎駅に乗り入れ、JR埼京線と相互直通運転を行っている。車両検査のうち、重要部検査、全般検査はJR東日本の品川にある大井工場に委託、日常保守は品川区八潮にある車両基地で行なっている。


・ 70-000系普通電車
  JR東日本の209系通勤電車に準じた基本性能に地下鉄としての機能追加。暫定開業時は4両(2M2T)編成だったが、二期開業時に10両(6M4T)化した。
車体長20m(先頭車20。42m)車体幅 2.8mパンタ折りたたみ高さ4.092m。軸はり式ボルスタレス台車。4両編成時は1群解放(1M3T)で15‰勾配起動が、10両編成時は1ユニット解放(4M6T)で35‰勾配起動が可能。 VVVFインバータ制御回生ブレーキ併用電気指令式空気ブレーキ
  起動加速度2.5km/h/s、最高速度110km/h(りんかい線内は100km/h)。


首都圏新都市鉄道
  秋葉原~つくば間58.3kmを最高速度130km/h、45分で結ぶ新線で、平成17年8月24日全線開業した。かつて常磐新線と呼ばれたが、現在は「つくばエクスプレス」(TX)という路線名になった。 踏切が一ヶ所も無い高規格新線で、郊外部は160km/h運転も可能な線形になっている。軌間1,067mm。
  茨城県柿岡の地磁気観測所への影響を考慮して、JR東の常磐線と同じ交直流き電方式であり、秋葉原~守谷まで直流き電でそれ以降は交流き電方式。最初に直流車14編成84両、交直流車16編成96両の合計180両を投入 した。直流車、交直流車の外見上の区別は 判りにくいが、下の図のように、パンタグラフの個数と向きが違っている。   ATOワンマン運転。全駅腰高タイプの可動式ホーム柵を設置。ホームモニタ式。


・TX1000系普通電車(直流用) 詳細仕様
  中空押出形材(ダブルスキン)アルミ合金製、長さ20m(連結面)、幅2.95m、高さ3.66m車体の6両固定編成(3M3T)で、定員は926人。14編成製作し、将来8両化(4M4T)も考慮。
  7人-3人掛けバケット形全ロングシート。460mm幅/人でゆったりしている。2、5号車に車椅子スペース。各車優先席2箇所。トイレは付いていない。
  地下区間や高速でトンネル区間を走行するため,床のアルミ中空形材に制振材,、一般より厚い8mm厚ガラスの固定式側窓としている。
  VVVFインバータ制御(1C2M2群 2レベルIGBT)。190kW誘導電動機。ギア比6.53(98/15)。ATC連動回生ブレーキ併用電気指令式空気ブレーキ。純電気ブレーキ。軸単位の滑走再粘着制御。
  ヨーダンパ付き軸はり式ボルスタレス台車。1本リンクけん引装置。電磁かぎ外しばね上昇空気下降式シングルアームパンタグラフ(3台/編成)。
  最高速度130Km/h。起動加速度3km/h/s、減速度 常用4.2、非常5.0km/h/s。
  勾配登坂性能:35‰の連続上り勾配(半径202m曲線付帯を含む)で同一荷重条件の走行不能列車を押上げる。この場合の加速余力は0.3km/h/s以上有している。



・TX2000系普通電車(交直流用) 詳細仕様
  中空押出形材(ダブルスキン)アルミ合金製、長さ20m(連結面)、幅2.95m、高さ3.66m車体の6両固定編成(4M2T)で、定員は920人。16編成製作し、将来8両化(4M4T)も考慮。
  7人-3人掛け460mm幅/人のバケット形全ロングシート4両と中間のセミクロスシート2両を組み合わせた編成になっている。2、5号車に車椅子スペース。各車優先席2箇所。トイレは付いていない。
  地下区間や高速でトンネル区間を走行するため,床のアルミ中空形材に制振材,、一般より厚い8mm厚ガラスの固定式側窓としている。
  VVVFインバータ制御(1C2M2群 2レベルIGBT)。190kW誘導電動機。ギア比6.53(98/15)。 ATC連動回生ブレーキ併用電気指令式空気ブレーキ。純電気ブレーキ。軸単位の滑走再粘着制御。
  ヨーダンパ付き軸はり式ボルスタレス台車。1本リンクけん引装置。電磁かぎ外しばね上昇空気下降式シングルアームパンタグラフ(4台/編成)。
  最高速度130Km/h。起動加速度3km/h/s、減速度 常用4.2、非常5.0km/h/s。
  勾配登坂性能:35‰の連続上り勾配(半径202m曲線付帯を含む)で同一荷重条件の走行不能列車を押上げる。この場合の加速余力は0.3km/h/s以上有している。



交直両用車TX-2000の2200、2300を拡大すると次のようになっている。




横浜高速鉄道
  平成元年3月に横浜市、神奈川県等が出資して発足した第3セクターで、平成2年4月に横浜駅~元町・中華街間4.1km6駅の地下鉄「みなとみらい21線」の第1種鉄道事業免許を取得し、 平成16年2月1日「みなとみらい線」として開業した。東急東横線と相互直通運転を行っており、開業と同時に72年の歴史を持つ東急東横線横浜-桜木町間が1月30日の最終電車を最後に廃線となった。
  また、横浜市北部の「こどもの国線」の2駅間3.4km単線を平成9年8月から第3種鉄道事業者(2種は東急電鉄)として営業を行っている。
  こどもの国線は昭和34年に現天皇が皇太子時代のご成婚記念事業として計画され、昭和42年3月に開業した路線で、昭和40年に開園した「こどもの国」 来園者のために「こどもの国協会」が事業免許を取得し、 事東急電鉄が運行を行っていたが、沿線開発に伴い通勤線化されることになり、同社が協会から第3種鉄道事業者(2種は東急電鉄)を引き受け、平成12年3月29日に中間に行き違い用の恩田駅を新設し「通勤線化」された。


線 名 区 間 営業キロ 開 業 記 事
こどもの国 長津田-こどもの国 3.4km H12.3.29(通勤線化) 1,067mm。直流1,500V架空線集電
みなとみらい21 横浜駅-元町 4.1km H16.2.1 1,067mm。直流1,500V架空線集電

・Y500系普通電車
  平成16年2月1日のみなとみらい線開業時に登場した軽量ステンレス製20m(連結面)長車体、2.8m幅、3.64m高の8両(4M4T)固定編成電車で6編成製作された。東急5000系と共通設計・同時製作としてコストの削減を行っている。
  園都市線増備用として投入。乗降口の高さを1,130mmとしてホームとの段差の縮小などを行うと同時に、編成中2カ所(前後2両目)に車椅子専用スペースを設置し、その側面には暖房用ヒータ、非常通報器を取り付けている。
  この部分の出入口は側引戸のレールを一部切り欠いて車椅子の通過を容易にし、車両側面には車椅子スペースのシールとともに青色の縦ラインを大きく表示して場所がすぐ分かるように配慮している。 椅子はバケット形全ロングシートで、1人当たり横幅45cm、各車の元町・中華街方に2箇所の優先席を設けている。腰掛部に2本のスタンションポールがある。両先頭車には避難用折りたたみ式はしごが床下に搭載されている。
  側窓に厚さ5mm熱線吸収・紫外線カットガラスを用い、構造は内ばめ式サッシレス1枚下降1枚固定のユニット窓で、カーテン、妻・側戸袋部の窓はない。側扉全閉時に一定時間押さえ力を弱めるようにして 挟んだ物を容易に抜けるようにした戸ばさみ防止制御を採用している。閉動作時に物が挟まれたとき戸閉力を弱める制御も選択が可能。
  軸はり式ボルスタレス台車、Zリンク式けん引装置。固定軸距2100mm。空気ばね上面板に左右方向の勾配をつけて、回転方向に柔らかく、左右動に対して適当に硬くする異方向の剛性を持たせている。
  パンタグラフはシングルアーム(電磁鈎外し装置付ばね上昇空気下降式)で、編成に4台(M1,M1'車に各2台)搭載している。
  VVVFインバータ制御(IGBT 2レベル方式 ベクトル制御 M1車に1C4M2群搭載)。190kW誘導電動機駆動、ギア比6.21。TD継手。車両停止まで制御を行う全電気ブレーキ制御を搭載し、センサレス制御も可能になっている。
  回生ブレーキ併用電気指令式空気ブレーキで、電空演算遅れ込め制御付き。各軸の加減速度変化をとらえる滑走防止制御にって車輪フラットの発生を防止している。
  車両情報装置を搭載し、搭載電気機器の動作指令、監視、検修支援等に活用している。
  最高速度120km/h、起動加速度3.3km/h/s、減速度3.5km/h/s(常用)、4.5km/h/s(非常)

・Y000系普通電車
  平成11年8月からこどもの国線に登場した軽量ステンレス製20.3m長車体2両固定編成(1M1T)の電車で3編成製作された。編成定員282(102)人。 1300mm幅の3扉。シートは全ロングシートで、1人450mm幅のバケットシート。各車に車椅子スペースを設け、貫通路幅は900mm。
  VVVFインバータ制御(IGBT素子3レベル制御 1C2M2群 ベクトル制御)190kW誘導電動機、ギア比6.21。   IGBT素子3群のうち2群を主制御装置、1群を補助電源装置に使用して補助電源装置が故障しても制御装置の1群を補助電源にまわすことで冗長性を持たせる デュアルモード方式を採用している。回生付き電気指令式電空併用ブレーキ、遅れ込め制御、フラット防止付き。
  防音車輪付き軸はり式ボルスタレス台車、固定軸距2.1m、車輪径860mm。M車にシングルアームパンタグラフ2台搭載。
  最高速度120km/h。起動加速度3.3km/h/s、減速度3.5km/h/s(非常4.5)。


箱根登山鉄道
 標準軌、架空DC600/1500V複電圧。

・2000系普通電車
  創業100年記念事業の一環として輸送力の増強と車両の近代化を目的に平成元年3月18日に営業運転開始。
  鋼製15m長車体2両固定編成。箱根の急曲線(R30m)、急勾配(80‰)を運転するため空気、電気、手、レール圧着の各ブレーキ、空転検知最粘着装置を装備する。
  シングルコイルバネペデスタル台車。直流直巻電動機・抵抗制御。起動加速度4.0km/h/s、最高速度55km/h。


伊豆急行

・2100系リゾート特急電車
  昭和60年に「リゾート21」という名称で登場。昭和63年からJR東京駅に乗り入れている。最新の4次車は平成2年2月10日から営業運転に入った「リゾート21EX」で、海側の景色を楽しめる座席配置やスターダストルーフのある中間の特別優等車「ロイヤルボックス」が特徴。
  2両に1カ所便所。ステンレス製20m長車体の8両固定編成(5M3T)で発電ブレーキ付き抵抗制御。 起動加速度2.0km/h/s、最高速度110km/h。


伊豆箱根鉄道

・7000系普通電車
  通勤・通学及び観光輸送の強化とサービス向上のため、平成3年3月19日に営業運転に投入、JR東海道線に乗り入れる条件を備えている。ステンレス製20m車体、3両(2M1T)固定編成。 全クロス転換シート。トイレ無し。発電ブレーキ付直流直巻電動機・抵抗制御。 起動加速度2.4~3.0km/h/s、最高速度120km/h。


江ノ島電鉄
  狭軌、架空DC600V。

・2000系普通電車
  平成2年3月サービス向上、省エネ・省保守化を目指して新規投入。ステンレス製12.7m車両を連接した2両編成、ロング主体車端部クロス。両端先頭台車が動台車。発電ブレーキ付き抵抗制御。均衡速度60km/h。

・10、50系「レトロ車両」
  ヨーロッパのクラシック車両をベースにデザインされたレトロ電車。ステンレス製12.7m車両を連接した2両編成、ロング主体車端部クロス。両端先頭台車が動台車。 発電ブレーキ付き抵抗制御。起動加速度2.0km/h/s。最高速度60km/h。


叡山電鉄
  京都市北部(洛北)の京阪大阪~京都線京都側の終点ターミナル出町柳駅と貴船・鞍馬及び比叡山の玄関口である八瀬を結ぶ路線。
標準軌。架空DC600V。


・ 900系普通電車「きらら」
  平成9年10月4日、紅葉の季節に合わせて登場。沿線の紅葉を全方位から最大楽しめるようデザインされた。平成10年9月20日から外板塗色を変えた2編成目が登場。
  鋼製15.7m長車体の2両(2M)固定編成。叡山電鉄では初めてのクロスシートで、1+2を基本に外向きのシート、ボックスシート等があり、色々な楽しみかたができるようにしている。また、天井には電動 カーテン付き天窓を付けるなどガラスをふんだんに使って視界を広げるようにした。特に二ノ瀬~貴船口間は紅葉のトンネルの中を走るので大きな歓声が聞こえそう。
  発電抑速ブレーキ付抵抗制御。シングルアームパンタ。加速度2.5km/h/s、最高速度70km/hで、鞍馬線の50‰勾配対応になっている。


名古屋臨海高速鉄道
  昭和25年以来半世紀にわたり貨物線として使われてきた西名古屋港線(西臨港線)が、JR東海の名古屋駅近くの「名古屋駅」を起点とし「金城ふ頭駅」まで約16kmを24分で結ぶ新しい旅客鉄道「あおなみ線」として平成16年10月6日開業した。 全線高架で踏切の無い路線である。
  狭軌。架空DC600V。


・1000系普通電車
  平成16年10月6日の「あおなみ線」開業に合わせてに登場した新形式電車。日車式ブロック工法の構体を用いた軽量ステンレス製20m(連結面)長車体、2.8m幅、3.63m高の4両(Tc1+M1+M2+Tc2)編成だが、将来中間車2両(M、T)を組み込んで6両編成とすることができる。 開業用は6月初旬までに8編成32両が納入され、開業まで各種試験が行われた。
  床面高さは1120mmとしてホームとの段差を極力無くすようにしている。椅子は全片持ち式ロングシートで、着席区分を明確にするために独立座席とし、1人分の幅は460mm。定員は合計582(座席204)名。トイレは付いていない。先頭部は非貫通形である。
  側窓はUVカットの5mm強化ガラスでカーテンを省略し、窓ガラスと窓枠一体のユニット窓としている。必要換気量の確保のため、車端部のみユニット式の内折れ窓構造としている。
  出入口部の床には黄色のノンスリップ敷物を施し足元の注意を喚起、車内案内表示、ドア開閉時のチャイム、長手腰掛の中央に握り棒、各先頭車には車椅子スペースなどユニバーサルデザインにも考慮している。
  台車はウイング式円錐積層ゴムばね式ボルスタレス台車。1本リンク式けん引装置でヨーダンパは付いていない。シングルアームパンタグラフ編成2台(M車)。
  VVVFインバータ制御(3レベルIGBT、各M車に1C2M2群 ベクトル制御)で、M1にはVVVFインバータユニット2台とCVCFインバータ1台が搭載され、VVVFインバータの1台はSIVバックアップ機能付きデュアルモードであり、 補助電源のCVCFインバータが故障の時にはこの駆動用VVVFインバータ1台をCVCFに切り替える。
  185kW(1100V-125A)自己通風式かご形三相誘導電動機で、TD継手としている。
電空演算T車優先遅れ込め制御回生ブレーキ併用電気指令式電磁直通ブレーキで、直通予備ブレーキ、耐雪ブレーキ付き。停止まで電気ブレーキを動作させる純電気ブレーキを採用。各軸制御の滑走防止制御付き。
全ての駅には、可動式ホーム柵が設置され、ホームからの転落防止、バリアフリーに配慮。運転士の停止ブレーキ扱いを支援するTASC(駅定位置停止支援)装置を搭載している。
最高速度は100(設計最高110)km/h。加速度3.0km/h/s、減速度3.5(非常3.5)km/h/sを高くした高性能車両を実現させている。


嵯峨野観光鉄道
  平成3年4月27日開業。嵐山で有名な京都・嵯峨野の保津川添いの旧山陰線を利用して、トロッコ列車がトロッコ嵯峨-トロッコ亀岡間を観光シーズンに最大1日8往復運転する。一般に3月1日から12月29日まで運転。
  トロッコ亀岡駅は山陰本線馬堀駅から歩いて10分ぐらい。


・SK-300形「ザ・リッチ」
  JRトキ25000形を改造。屋根の約2/3の面積にガラスを使用、床や側面に格子を使用するなどしてより自然を体感できる構造とした。平成10年7月19日からDE10 1104号機にけん引される既存のトロッコ編成に増結される。


富山ライトレール
  平成18年4月29日営業開始。JR西日本が運営していた富山港線を路面電車化し、更に富山駅側のルートを一部変更して併用軌道として日本発の本格的なLRT(次世代型路面電車)システムを採用した。 富山駅北~奥田中学校前1.1kmは軌道事業、奥田中学校前~岩瀬浜6.5kmは旧富山港線の流用で第一種鉄道事業。   車両は超低床電車7編成を新たに導入した。
  軌間:1067mm、き電:直流600V、線路:単線
  富山駅から富山口駅を経由して併用軌道接続地点までのJRルートは廃止し、新たに別ルートで市道上に軌道を敷設、   併用軌道接続地点から岩瀬浜駅までは超低床電車の運転に対応するためホームの低床化や新駅設置などの工事を行なった。このため、JR西日本が富山港線を廃止した平成18年3月1日から開業までバス代行輸送を行なった。


・ ポートラム
  2車体2台車連接車で、主要寸法は全長18.4m、幅 2.4m、高さ 3.407m、ステップ高さ0.3mとなっており、車両重量は約25t、定員80人[座席28人 (跳ね上げ座席4人含む)、立席52人]、車椅子スペース 前後2箇所。
  最高速度は鉄道専用区間が60km/h(設計速度70km/h)、軌道併用区間が40km/h。


広島電鉄
  標準軌、架空DC600V。

・5000形5車体3台車連接超低床電車「グリーンムーバ」
  容易に乗り降りできる車両導入の要望に応えるため、平成11年6月9日から営業運転に投入されたドイツのシーメンス社から導入した超低床車両。平成11年度中に4編成になる予定。 客室乗降口、床面のレール面上高さは33cmで、客室内は全面フラットで段差が無い。乗降場との段差は市内線で8cm、宮島線では3cmと極めて小さくなっている。
  アルミ合金製5車体3台車連接で全長30.52(5.84+7.4+4.04+7.4+5.84)m、幅2.45m、屋根高さ3.23mの固定編成。自重31.7t、定員153(内、座席52)名。PWM方式VVVFインバータ(2レベルIGBT 1C2M)、 ベクトル制御で制御装置等をトラクションコンテナという箱に収納し屋根上に搭載している。回生ブレーキ優先発電ブレーキ併用電気式油圧ディスクブレーキで、4種類の独立したブレーキシステムを搭載している。
台車は両端台車が電動台車で、ディスクブレーキ内蔵100kW誘導電動機を1台車に2台搭載し、直角カルダン駆動装置で径600mmの弾性車輪4輪を独立に制御する。
  運転速度60(設計最高80)km/h、起動加速度3.5km/h/s、常用減速度4.8km/h/s(非常6.0)。

ページTOP